SM女子の本音

世の中の間違ったSM知識を払拭する為に私たちがブログを綴ります。

SMバーに興味あるんだけど、女一人で行っても大丈夫?

SM好きな人なら一度はSMバーに行ってみようかな?と考えたことありますよね?
SMの情報が欲しいとか、SMのこと話せる人と知り合いたいとか、あわよくば素敵なご主人様や奴隷を見つけたいとか、いろいろな理由があると思います。

でも、女一人で行ってもいいのかな?と不安だと思います。
結論としては行っても大丈夫です!

まずは評判を調べてみよう

今はどんなことでもネットで評判が調べられます。
ホームページがあるSMバーなら大体は安心だと思います。
よっぽど悪口だらけじゃないかぎりは怖がらずに行ってみましょう。

そして、基本的に女性一人でも歓迎してくれます。
初めてなら、尚更、ママや常連さんが気を使ってくれます。
女性は貴重なお客さんだから、いきなり変なことをしてくるような人とは接触させないようにしてくれますよ。

そして、バーとはいえ、お酒飲めなくても楽しめるところは増えています。
飲めないと最初にいえば、ソフトドリンクでも何も言われないので安心してください。

M女って言ったら、叩かれたりしないかな?

SMバーだからといって、M女だといったらいきなり脱がされたり、触られたり、ましてや叩かれることはありません。
変態はわりとそういうところでは紳士なんです。
きちんとOKをもらった人にしかやらないというルールがあります。
勝手に触ったりしてくるような人はお店の人に言えば注意してくれます。
そして近づかないようにしてくれます。

逆にS女の場合は、M男に踏んでくださいなどと言われるというのはあります。
嫌ならはっきり断って大丈夫です。
また、スタッフに注意してもらうことも出来ます。

料金とかボッタクられないかな?

料金は女性一人ならそこまで高くありません。
チャージなどもあるので、ボッタクリされたと勘違いすることもあるかもしれません。
最初の数時間は決まった料金というところも多いので、フリー以外のフードなどを注文しなければ、最初の料金だけで済みます。
最初に確認しておくと良いでしょう。

でも、SMバーのある場所が雰囲気の良くない街じゃない?

歓楽街というのは得てして、そういうところが多いですよね。
いかにも夜の街という雰囲気で、裏通りで人通りもやや少ないところにあることが多いです。
女一人で歩くにはちょっと気が引けるかもしれません。

開店直後に行き、帰りは早めに退散するようにしたり、誰かと一緒に帰るようにするなどしましょう。

ですが、一応、日本なので、そこまで危険でもありません。
どうしても怖かったら、防犯ブザーなど常備しておきましょう。
万が一ということもありますが、それは歓楽街でなくともどこでも起こりうることです。

最後に

必要以上に怖がらずにSMバーに行ってください。
意外と紳士ばかりで楽しく飲んでいる女性客も多いですよ。
私は一般的なバーの方がマナーがなってない人が多いと思います。

何かあればスタッフに相談すればいいんです。

SMについて語れる貴重な場所を見つけてくださいね。

 

この記事を読んだ人は こちらの記事も読んでいます


SM出会いサイト分析