SM女子の本音

世の中の間違ったSM知識を払拭する為に私たちがブログを綴ります。

SMの基本道具:鞭と蝋燭ってどれだけ痛い?熱い?

SMの基本アイテムといったら鞭と蝋燭
その鞭と蝋燭ってどれだけ痛いの?どれだけ熱いの?
気になりませんか?
種類もたくさんあるけど、どれを揃えよう。
そんな疑問の手助けになればと思います。

SM道具の基本道具 鞭と蝋燭ってどれだけ痛い?熱い?

大きく分けて三種類あります。
バラ鞭、一本鞭、乗馬鞭です。
バラ鞭は初心者向きで傷みも少なく、乗馬鞭が打ち加減が必要な上級者向き。
六条鞭、九尾鞭と6本、9本と分かれている本数が違うものがあります。
芸人さんが使うハリセンのように大きな音を出しますが当たる面積が広いため、分散され痛みはそれほどでもありません。
一本鞭や乗馬鞭は長かったり、細かったりするので慣れないと使いにくかったり、当たる面積が狭いので痛いです。
乗馬鞭は先端がハートになったかわいいものとかあるのでボンテージ衣装と合わせてかわいくかっこよく見せることが出来るアイテムです。

蝋燭

SM道具の基本道具 鞭と蝋燭ってどれだけ痛い?熱い?

通常の蝋燭とは全くのべつものです。
赤いいろがより痛そう、熱そうに見える演出をしていますが、低温蝋燭です。
普通の蝋燭は使ってはダメです。ヤケドします。
赤以外にもピンクや濃い赤、青なんかもありますよ。
太さや大きさもそれぞれ。
どんなふうに遊びたいかで揃えるといいですね。
SM用蝋燭の中でもより低温のものがあるので初心者はそれから試してみたらいいと思います。

注意

鞭も蝋燭もいきなり敏感なところや顔はダメですよ。
まずはお尻から、力まず力は徐々に入れていこう。
慣れてきたら、激しくしていこう!

おわりに

鞭も蝋燭もそれぞれSM専用のものを必ず使ってください。
そうでなければ思わぬ怪我をしてしまいます。
SMとは楽しく、安全にプレイしてこそまたやりたいとハマっていくものです。
大人の遊びは思いっきり楽しむけれど、やりすぎは厳禁。
激しいのは相手と了解をしっかりとって、今日もSMを楽しもう。

 

この記事を読んだ人は こちらの記事も読んでいます


SM出会いサイト分析