SM女子の本音

世の中の間違ったSM知識を払拭する為に私たちがブログを綴ります。

SMルームってどんなところ?

SM動画で見るようなSMプレイしてみたいけど、大きな器具やグッズはなかなか買えない・・・
そんな悩めるSMファンの強い味方が、ホテルのSMルーム!

でもSMルームってどんなところなんだろう?

普通のラブホテルの数部屋がSMルームになっているところもあれば、ホテル丸ごとSMプレイ専用のところもあります。
やはり専門のところはこだわっているところが多いので、もし機会があれば利用してみてください。

今回はホテルのSMルームにあるものや、利用する際の注意事項についてご紹介します。

SMルームとは?

その名のとおり、SMプレイを楽しむのに役立つ道具が揃っているホテルの部屋。
自宅や普通のラブホテルでは楽しめないようなプレイもできちゃいます。

コンセプトが決まった雰囲気あるお部屋もあるので、SMの世界観にバッチリ浸れちゃいますよ。
様々な専用器具を用意してあるので、眺めるだけでも楽しいかも。

ホテルによって様々ですが、具体的にどんな設備があるのか、どんなプレイができるのか、
以下で説明します。

X字枷・拘束椅子

X字枷は読んで字のごとく両手両足を固定してX字に張りつけにすることができる拘束具です。
SMルームと銘打っているところにはかなりの確率でおいてあるかと思います。
自宅にこれがある人はなかなかいないと思うので、ふだんできない本格プレイにドキドキしちゃいますね!

拘束椅子は色々な種類があるみたいです。
基本的にはX字枷と同じように両手足を拘束できるものが多いようです。
婦人科で触診されるときのような格好で大股開きにできたりするので、X字枷とはまた違う趣があります。

コンセプトルーム

牢屋や電車風、教室、診療台など、様々なシチュエーションでのプレイを楽しめる部屋もあります。
牢屋に監禁されたり、電車の中で無理やりレイプしたり、SM好き憧れのAVのような過激なプレイもできますね!

コスチューム

コンセプトルームがあるならコスプレも♪
白衣やセーラー服で雰囲気出しちゃいましょう

他にもたくさん

目隠し・ロープ・手錠・電マやローターなどの基本SMグッズから、
口枷、鞭、蝋燭、馬、おまる、など
ちょっとフェティッシュだったりハードなものも揃えているところは多いです。
ソフトなものからハードなものまで楽しめるのが嬉しいですね。

利用する際に注意すること

場所によってはスカトロプレイなどの部屋を汚しかねないプレイは禁止にされているホテルもあります。 もちろんプレイ用の器具を過度に汚す・壊すなどすると弁償を求められたり出入り禁止になったりする可能性もありますので、 そういったプレイが目的の場合はきちんと事前に確認してから利用しましょう。

最後に

いかがでしたか? 探してみるとSMルームがあるホテルは全国にたくさんあります。 利用料金もリーズナブルなところも多いので、ぜひ利用してみてください。

SMパートナーを探してSMルームを利用したい!

 

この記事を読んだ人は こちらの記事も読んでいます


SM出会いサイト分析