SM女子の本音

世の中の間違ったSM知識を払拭する為に私たちがブログを綴ります。

S女が日常生活でやってしまいがちなマイナス行動5選

S性やM性って基本的にセックスの時というか、いわゆるSMプレイの時にだけ発揮したほうがいいと思っているS女のエリカです。

ひた隠しにしろというわけではないのだけれど、嗜虐嗜好や被虐嗜好って社会生活を送る上では不要なことが多いですからね。
会う人会う人皆にそれを発揮していたらただのイタい人。

でも、S女は日常生活でもそのS性がポロッと出ちゃうことってありませんか?
恋人や男友達だけじゃなく、同性の友達にまでS性を見せると場合によっては関係が悪くなったりすることもあったり・・・
今回の記事ではS女・エリカの経験もまじえて
S女が日常生活でやってしまいがちなマイナス行動を紹介します。

1.尊敬されたがる

S女は自尊心が高い生き物です。
悪い言い方をすれば、やや自信過剰気味。
そして褒めてくれる人には好意的になり、悪く言ってくる人・ぞんざいに扱ってくるは極端に敵視してしまいがちです。
自分の情けないところや弱いところを見せるのが嫌いなので、少し見栄を張ってでも人からは尊敬されたいんです。
苦言に素直に耳を貸さなかったりもしますが、それは褒められたい心理の裏返しなんですよ・・・。
実は心の中でひっそりと反省したりしています。
度が過ぎると自分の首も絞めかねないので、格好つけすぎないようにしたいものですね。

2.感情的に怒らない

S女はあまり感情的に怒りを爆発させたりしません。
話している相手と意見が食い違っていても、理詰めで応戦します。
怒っているときにも「別に怒ってるわけじゃないんだけど」と前置きしてから淡々と自分の意見を述べ相手を追い詰めていきます。
ヒステリックにはなりにくいですが、そのぶんネチネチした印象も与えてしまいます。
特に女性同士の会話だと「冷たい人」に思われてしまうこともしばしば。

3.頑固

頑固さではM女には絶対負けないと思います。
自分が正しいと思ったものや自分が持っている美学は絶対に譲りません。
そしてそれをはっきりと主張するのがS女。
また、あまり感情に流されるタイプではないので「不本意だけど相手の気持ちを汲んで譲歩しよう」という気持ちにもなれません。
私もケンカは嫌いですが、頑固さゆえに違う意見の人と衝突することがあります。
SMプレイ上の美学は譲れないものがあるほうがいいと思いますが、それ以外では視野を広げて柔軟に人と接したいものです。

4.ハンデを嫌う

特に「女性だから」という理由でのハンデが大嫌いです!
男性の方が本質的に優位なんだと認めているようで、ダメなんです。
確かに体格・体力的には男性の方が勝っていることがほとんどなのでスポーツなんかではハンデもありだとは思いますが、やっぱり嫌い。
男性に奢られることも好きではありませんね。
奢ると言われて断ってしまったためにその男性の顔を潰してしまったという苦い思い出があります。

5.世話を焼きたがる

M女はエスコートされるのを好みますが、S女は逆に相手をリードしたがります。
M女のように相手に尽くすわけではなく、あくまで自分が主導権を握って引っぱって行きたいいわゆる「アネゴ肌」な感じ。
悪いことではありませんが、「私がしてあげた」と我を出したり、恋人以外の人にあまり干渉しすぎると人が離れていくのは必至です。
適度な距離感でみんなを引っぱっていきましょう。

終わりに

今回、ちょっとネガティブな記事になってしまったでしょうか・・・
でもS女=性格悪いみたいな勘違いをしている人もいますし、私たちもS女としての誇りを持っていたいですよね。
もちろん「私はそんなことしていない」っていうS女の方もいると思いますが、いちS女の個人的な意見として読んでいただけたら嬉しいです。

 

この記事を読んだ人は こちらの記事も読んでいます


SM出会いサイト分析