SM女子の本音

世の中の間違ったSM知識を払拭する為に私たちがブログを綴ります。

SMが好きって変なの?

はじめまして。
管理人の一人、M女のオリビアです。
過去に思ってたこと書いてくよ。

私は幼い頃からSMが好きって気づいてたと思う。
テレビや漫画で悪者達が女の人を無理矢理レイプしたり、拷問とかするシーンがなぜか、すごく好きだった。
だから、幼稚園くらいの時には率先して悪役に捕まる役になってた。
股をこすりつけたりして気持ちよくなることも知ってて、ませた子どもだったなと思う。

でも、大きくなるにつれてそんな遊びしなくなるし、恥ずかしいこと、おかしなことなんだって思うようになった。
周りの子もそんなこと話してなかったし、正義の味方が好き!っていう人のが多かったから、なんとなく言いづらくて、自分がマイノリティだということに気づいた。

そうして、こっそりオナニーを楽しむような子どもに育ってた。
時々、テレビや漫画の拷問シーンを想像して。
子どもの時だから妄想してただけだけど、ある時、母にクリトリスを触ってるのを気づかれて、
「そんなとこ触っちゃダメ!」と怒られて以来、いけないことなんだって思った。
ますます隠れるようにこっそりとオナニーをするようになってた。

中学生の時、友達から借りた漫画でSMっていう世界があることを知った。
気になるけど、変態の世界という感じで変な人の代名詞みたいだった。
でも、そんな世界がとても気になってた。

だんだん大きくなるにつれて、俺ってSだから、とか、マゾだからっていう人が出てきてた。
友達の間でも「あんたってMでしょ?」って言われて「うん」って笑って答えてた。
それが本当にSMのマゾだっていう意味だって、友達は思ってなかっただろうな。

大人になって、SMの情報が手に入るようになった。
でも、手に入る情報はほぼ男性目線。
女王様目線のものは比較的、目に入ったけど、M女目線のものは少なかった。
インターネットが普及して、M女のブログが流行った時に初めて見たような気がする。
いろんなM女のサイトを読み漁った。
私の思ってることと同じ。
とても共感して、はまってしまった。

そして、SMサイトでS男と会ってプレイしたこともある。
初めてのSMはひたすら怖かった。
妄想と現実は違うって、分かった。

今はそんなことないけどね。
いろいろあって、楽しいSMライフ送れるようになった。
SM好きなS女さん、M女さんに向けて、いろんな情報を発信できるといいなと思ってます。
よろしくね。

 

この記事を読んだ人は こちらの記事も読んでいます


SM出会いサイト分析