SM女子の本音

世の中の間違ったSM知識を払拭する為に私たちがブログを綴ります。

SMプレイしてみたい!と思ったら

SMに興味はあるけど実際にやったことはない・・・
やってみたいけど彼氏にSMプレイがしたいって言ったら引かれそう・・・
そう悩んでる女の子も多いかもしれません。

とにかくSMプレイをしてみたい!
そう思ったらSM好きが集まるコミュニティサイトを利用してみるのも一つの手です。
趣味嗜好が同じ人同士なら、恥ずかしがることなくやりたいことができますよ。

でも知らない人といきなりはちょっとこわい・・・と思う人もいると思います。
特にSMプレイはたとえソフトでも失敗すると身体的なダメージを負う恐れもあります。

しかしきちんと相手の男性を選べばそんな心配はいりませんし、運が良ければ長く付き合っていけるパートナーとめぐり合えるかもしれませんよ。

これからSMプレイデビューしたい、本格的なSMを体験したいという女性が、どのような男性を相手に選ぶべきかをご紹介したいと思います。

経験が豊富な男性

SMプレイというのは衛生面や体調面にしっかりと配慮しなければ大変な目にあってしまいます。
玩具や器具の使い方はもちろん、プレイとしてどこまで可能なのかというのをきちんと知っている人でなければSM初心者が満足できるプレイは望めないと思います。
縄や叩いた痕に配慮したり、無茶なプレイを強要しない経験豊富な男性を見つけましょう。 ハードなSMプレイをしたい人には必須条件です。

精神的に落ち着いている男性

きちんと仕事をしていて、他人に気を配ることができる大人の男性であることも重要かと思います。
SやMに関わらず穏やかで、プレイのとき以外にはキツイ口調やへりくだりすぎることがない相手のほうが安心してプレイに臨めるかと思います。

犯罪のニオイがしない男性

メールのやり取りなどで仲良くなっても、実際に会うのは素性のきちんとした人である事を確かめてからのほうが無難です。
わかりづらい場合もあるかもしれませんが、拘束プレイや目隠しプレイも当たり前なのがSMなので、何かあっても抵抗ができないのです。
根掘り葉掘り聞きすぎてもいけない場合もありますが、少なくとも自分で「この人は大丈夫!」と確信できる程度の情報は相手から教えてもらってください。
用心しすぎるということはないですからね。

本当に嫌なことは強要しない・嫌だときちんと主張する男性

いやよいやよも好きのうち・・・
とはいいますが、ひとくちにSM といってもたくさんの種類があります。

縛られるのは好きだけど痛いのはイヤ!
羞恥プレイは好きだけどスカトロとかは無理・・・

SにもMにもNGプレイというのはあると思うので、
こちらが本気で嫌なことを強要しない・自分が本当に嫌なことは主張してくれる
お互いにSMプレイを思う存分楽しむには許容範囲をきちんと把握してそれを守ることができる関係でなければなりません。
男性だけでなくS女もM女も気をつけなければならないことだと思います。

最終的には・・・

しかしいくら上記の条件に合致しても、自分が素敵だと思えない相手を選んではダメだと思います。
容姿や性格も含め、「この人でいい」ではなく「この人がいい」と思える男性を選ぶことが素敵なSMプレイへの第一歩かと思います。

終わりに

SMというと怖い世界のような気がする女性も多いかもしれませんが、SM好きな魅力的な男性はたくさんいます。
Sな男性にいじめられたい、Mの男性を責めてあげたい、という秘めた願望を押し殺さずにSMプレイが楽しめるパートナーを見つけて、SMプレイデビューしてみてはいかがですか?

 

この記事を読んだ人は こちらの記事も読んでいます


SM出会いサイト分析